旅とカメラと…最新記事

#218 東京都内で空いててお勧めの写真スポット

Podcastの第218回をお届けします。音声で聴く方は一番下に。文字で読みたい方はここからどうぞ。

東京都内の写真スポットはどこも人が多い?

こんにちは。カメラマンの大野朋美です。

東京って人が多くて、特に土日はどこも混み合う。

そういうイメージを持たれている方も多いと思います。でも実際は、そうでもないんです。土日は混み合うところと、そうでないところがハッキリ分かれる傾向にあるのですが、どうしも、TVやメディアで話題になりやすいのは、賑わう場所なので、そういったイメージが広まりやすいのも仕方ありません。

ザックリ言ってしまえば、繁華街や公園は人が多くなりますが、オフィス街や住宅街はひっそりとしているんですね。

私は『おさんぽフォト』という撮影会を8年半やってきています。東京各地で開催してきた経験から、今回は、土日に人が少なくて、でももちろんカメラを持っておさんぽ写真が楽しめる場所を、今回は4つご紹介します。

東京駅丸の内界隈

東京駅周辺は、八重洲側や、有楽町駅から銀座方面は人が多いですが、丸の内は少ないです。高級ブティックが並ぶ通りは、オープンカフェもあって、ハイソな空気感のオシャレな写真を撮るにはお勧めです。

また、地下鉄大手町駅すぐの和田倉噴水公園もオススメです。ここは、いろんな噴水や流水のモニュメントなどがあって、楽しいです。特に夏場は、涼しげな写真が撮れますので、これから夏になる季節にいいスポットだと思います。

月島・佃島界隈

『おさんぽフォト』では、月島駅から佃島を歩いた回もありました。

この界隈は、マンションやオフィスビルも多く立っているのですが、そういった建物もある一方で、下町の風情があちらこちらに残っているので、それを発見するおもしろさがあります。佃島の佃煮屋さんとか周辺のお店、住吉神社や周辺の小さな神社。また、隅田川の川沿いを歩くのもお勧めです。

新宿副都心・都庁界隈

新宿といえども、副都心といわれる都庁界隈は、会社が休みとなる土日は人が少なくなります。

新宿の高層ビルのカッコいい写真はもちろんですが、ビル周辺も環境を考えて緑を植えたり、小さな公園があったりして、意外に花や木の写真も写せます。

また都庁前や三井ビル前あたりの通りは、TVドラマで日常的に登場するロケ地のメッカですよね。

ただ都庁の展望台だけは多いです。都庁周辺は、ほとんど人が歩いていないのですが、展望台だけはたくさん人が来ています。

あと新宿駅西口を出てすぐは、たしかに人が多いですが、それを避けたかったら、地下鉄西新宿駅や、都庁前駅、西新宿五丁目を利用するといいです。

旧東海道品川宿界隈

新馬場駅出てすぐの品川神社と、旧東海道品川宿の商店街、屋形船が停泊している「船だまり」、この界隈も比較的人が少ないです。商店街はイベント等があれば、多いかもしれませんが。

東京十社のひとつ、品川神社は、境内はそんなにひろくないのですが、写真を撮るにはお勧めのスポットです。たとえば、龍が絡まっている珍しい鳥居があったり、富士塚があって、登ると目の前を京急が走っていて、その向こうに街並みが見晴らせます。また拝殿の右奥にはお稲荷さんがあって、ここも面白いですよ。

この神社から商店街を挟んだ対角側には、屋形船の船だまりがあります。風情ある屋形船の向こうに、品川の高層ビルが並んで立っているのですが、その対照的な風景を1枚におさめるのも面白いでしょう。

この界隈だと、さらに足を伸ばして、天王洲アイルや周辺も人は少なかったです。

さて、ここまで4つ紹介してきましが、これらの場所は、いつも絶対に混んでいないとは言い切れません。祭りやイベントに重なると混むでしょう。でも『おさんぽフォト』は、日曜開催がほとんどで、その経験からセレクトして、お伝えしました。

どこも街撮りスナップが好きな人にはオススメの界隈です。ぜひ参考になさってくださいね。

ではまた来週、火曜朝7時にお会いしましょう!

→番組登録はこちら

無料メルマガ登録はこちら

→7日間無料メール講座「ひとつ上の写真を撮ろう!」

旅とカメラと・・・ここでない、どこかへ
#218 東京都内で空いててお勧めの写真スポット
/

このページの先頭へ