旅とカメラと…最新記事

#117 芸術すること、とは

大野朋美がむかしブラジルで「コムニダージ弓場」という日系人の農場を訪れたときの経験談を話します。そこに滞在し、一緒に生活していく中で、芸術というものが人生にとってどんな意義があるのか、その役割について、考えたことを語ります。
無料メール講座はこちら

旅とカメラと・・・ここでない、どこかへ
#117 芸術すること、とは
/

このページの先頭へ