旅とカメラと…最新記事

#208 カメラの展示会CP+2021がスタートします

Podcastの第208回をお届けします。音声で聴く方は一番下に。文字で読みたい方はここからどうぞ。

CP+とは?

こんにちは。カメラマンの大野朋美です。
いよいよ今週の木曜日から、CP+2021が始まります。

CP+って何?っていう方のために簡単に説明しておくと、「カメラと写真映像のワールドプレミアショー」CP+とは、年に一度、毎年この2月の最終週か、3月の頭頃に開催されているカメラとその周辺機器の展示会です。

カメラマンや仕事関係の方が商談をするビジネスの展示会というより、カメラが好きな人なら誰もがきて楽しめる、ビッグイベントとなっています。最新のカメラや機材を実際に見たり、手にとって試用できたりします。それだけでなく、カメラ初心者に向けたセミナーや、有名写真家が撮影のコツを紹介するセミナーもあります。実は昔はもう少し、プロ向けの専門性の強いセミナーもあったりしましたが、だんだんとイベント性、お祭り的なイベントに舵を切ってきています。

CP+2021はオンライン開催

例年パシフィコ横浜が会場となっていて、4日間開催されています。
来場者は約7万人と混雑するので、残念ながら昨年2020年は中止となってしまいました。そして今年も、昨年末ではまだ会場での開催の可能性もあったようですが、結局全てオンラインでの開催に決定となりました。

オンライン開催なので、実際に自分の目で見て触ることは出来ませんが、各メーカーは、特設サイトでプロの写真家や開発者などによる説明を視聴することができるようです。でも、そのおかげでこれまで首都圏近郊の方なら会場に行きやすかったですが、遠方の方の多くは、写真雑誌の記事やyoutubeを観ることで、後日その様子を知るといった状況でしたが、今年はそこについては、どこにいてもスマホかパソコンがあれば同じ情報が得られます。

オンラインということは、主にyoutube動画をスマホやパソコンから視聴する形になるのですが、公開されている動画ではないので、まずはCP+2021に登録しておくといいです。CP+主催の企画もあれば、期間中、各メーカーのサイトでもそれぞれの企画が視聴できます。期間中と言うのは、2月25日木曜日の午前からスタートし、終了は28日日曜の夕方くらいまでのようです。

さて、CP+2021のサイトにログインすると、出展者一覧を確認することができます。出展者はは20社のようです。各社、有名写真家によるセミナーやトークショーが用意されてます。最新機材の紹介や、写真の撮り方やコツを教えてくれるもの、有名人によるトークショーもあるようです。

まずは登録してみよう

私が気になっているのは、いくつかあるのですが・・・カメラメーカーの開発者による開発トークは、ちょっと興味あります。主催者企画のひとつに、各メーカーのエンジニアが議論する企画があるようで、それはちょっと面白そうだなと。こういった企画は、やはりこういった機会に主催者でないとなかなか実現できないですよね。

さて、とりあえずは、登録せずに様子見したい人は、カメラメーカーの特設サイトが、それぞれメーカー名にCP+2021で検索しても、すぐに出てきます。CP+2021公式ツイッターで毎日情報が流れていますので、そちらを追っていってもいいかもしれませんね。

で、気をつけたいのは、とにかくたくさんのコンテンツが配信されます。つまり被ってきますので、始まってからチェックしたのでは遅いと思います。コンテンツによっては終了後も3月末くらいまで視聴可能なものもあるようですが、その日程でないと見られないコンテンツもあるようです。
ネットで動画視聴と聞くと、つい、いつでも見られると思いがちですが、そうではないものもあるようですので、まずは事前に気になるコンテンツを調べて、スケジュールをメモっておくことをお勧めします。

私も視聴しますので、最新の機器情報を得たらまた、このpodcastでご紹介していきますね。

ではまた来週、火曜朝7時にお会いしましょう!

→番組登録はこちら

→7日間無料メール講座「ひとつ上の写真を撮ろう!」

旅とカメラと・・・ここでない、どこかへ
#208 カメラの展示会CP+2021がスタートします
/

このページの先頭へ